永久脱毛にするならレーザー脱毛で決まり

毛のないスベスベな肌になりたい。女性にとっての憧れですよね。
実際に永久脱毛もしようという時、やり方を大きく分けると2種類あります。
一つは、脱毛サロンや家庭用脱毛器で行われるような光を当てて脱毛させるフラッシュ脱毛。
もう一つは、医療機関などで行っているレーザー脱毛です。

 

何が違うかというと、光の種類と強さが違うのです。フラッシュ脱毛では、本当の意味では永久脱毛出来ないんです。
毛の再生能力を低下させることを目的としているので、個人差があるというのも特徴です。2年かよってもまだ完全にツルツルじゃないなんてことも、よくあります。

 

レーザーを使用するには医療的な専門家でないと出来ないため、サロンなどではフラッシュ脱毛が主流です。
レーザー脱毛は、黒に吸収される光を使って毛の根元に直接ダメージを与えるやり方です。
では、どちらが早く綺麗にできるのか?
それはもちろんレーザー脱毛。フラッシュ脱毛よりも、威力が強く短期間で産毛まで脱毛することができます。

 

ただし、威力が強い分、痛みを伴うことがあります。また、色素に反応するので、日焼けをしていたりすると痛みが増える場合があります。
本気で脱毛したいのであればオススメですよ。

 

美容外科でのレーザー脱毛について

私は、全体的に毛深いです。足だけみたら、男の人みたいだと弟から言われるほどです。確かに、足の毛だけを弟と比べると、私のほうが悲しいことに濃いのです。弟が、毛が薄いのではないかとも思います。でも、女性でこんなに濃かったらやはり脱毛しようと考えてしまいますよね。私は、美容外科のレーザー脱毛を受けたことがあります。ひげと足の膝下を行いました。
最初に、気になって先生に聞いたことは、痛みがあるのかということです。レーザーという言葉がついているので、エステとかの脱毛よりも強力な感じがしますよね。先生に説明されたのは、「痛みは人によって感じ方がそれぞれなんです、痛くて仕方なければ、痛み止めなどの薬を処方しますので大丈夫ですよ。」とのことでした。少し不安を抱えながらの施術でしたが、運が良かったみたいで思っていたほどは痛くなかったです。
2回、3回となるにつれて痛みが少なくなってきたと思います。一番最初が、一番痛みを感じました。痛みが少なくなるのは、毛根が少なくなるからとのことです。私の場合は、結構効果があり、ひげはほとんど生えなくなり、足のほうもむだ毛は、以前と比べれば量がぜんぜん違います。多少の痛みはありますが、病院で受けられる安心感もあります。

受ける人が増加しているレーザー脱毛

レーザー脱毛を受けている人は、着実に増加してきているのではないかと推測されています。こうした傾向は多くの方面において確認されるものとなってきており、スタンダードな脱毛の施術のひとつとして考えられているのではないでしょうか。若い年代層の人たちから、特にレーザー脱毛が積極的に選択されているとみられていることから、話題に挙げられてきているのではないかとみられています。レーザー脱毛は、肌を傷めることなく脱毛を進められる可能性が高いとみられており、支持を集めているのではないかと思います。初めて脱毛の施術を受けようとする人からは、とりわけレーザー脱毛がしばしば選択されているとみられており、クローズアップされていると言えるでしょう。今後もレーザー脱毛の施術を受けようと考える人は、更に多く見受けられるようになるのではないかと予測されています。そのため、広域でレーザー脱毛が普遍的に展開されるようにもなるのではないかと思います。

更新履歴